募集情報詳細(準備科目)


平成29年度RJE3プログラム「準備科目」内容

※本コースに参加するためには,11月30日に行われる説明会への参加が必須となります。

 

本短期留学スペシャルプログラムは、現地ロシアにおいて歴史や文化、言語、自然環境、社会情勢を学ぶ「ロシア学初級編」として実施されます。留学先は、「極東連邦大学」になります。対象は大学院進学希望の学部3年生です。使用言語は原則英語となります。

なお、本プログラムは、極東・北極圏の専門家を育成するRJE3プログラムの「準備科目」として位置付けられています(RJE3プログラムについては、http://rje3.oia.hokudai.ac.jp/about/を参照)。

開講コース:

コース History and Culture in Russian Far East
派遣先 極東連邦大学(ウラジオストク)
担当教員 加藤 博文 教授

(アイヌ・先住民研究センター)

研修内容 かつて東洋のサンフランシスコと呼ばれ、ロシアのアジア・太平洋交流の拠点であるウラジオストクでロシア極東の歴史、文化を学びます。日露教員による講義に加えて、博物館展示やバックヤードでの研修をおこないます。また市内の歴史的建造物のエクスカーションを通して、ウラジオストクの歴史、日本人街の遺産を探索します。
定員 10名程度

        

派遣スケジュール(案):  

 

  2017年11月30日 説明ガイダンス
2018年1月上旬~中旬 事前オリエンテーション、事前授業
2月13日 出発、ウラジオストク着、オリエンテーション
2月13日~2月19日 極東連邦大学研修
2月20日 午前プログラム修了式、午後ウラジオストク発、帰国
2018年3月または4月 報告会準備、報告会

        

※日程については変更になる可能性があります。

申請方法と申請書類:

下記URLより必要事項を入力し送信してください。

https://goo.gl/forms/FPxEgNBgRiZTVD5f1

締切: 平成29年12月15日(金) 17時まで

 

また下記書類を12月22日(金)までにRJE3プログラム・セントラルオフィスに提出してください。

・成績証明証

・パスポートのコピー(遅れるようでしたらご相談ください)

・学生証のコピー
・英語能力を証明する書類(持っている者のみ)
※応募状況に応じて選考になります。

履修資格などの詳細は、募集要項をご覧ください。

準備科目参加体験談はこちらから!!!

↓↓↓

準備科目体験談 岡田千裕

準備科目体験談 塩谷悠希

Page Top