HOME > お知らせ・ニュース > 「ロシアを知る短期留学」参加者募集中!※募集は終了いたしました。

「ロシアを知る短期留学」参加者募集中!※募集は終了いたしました。

2016年12月13日

平成 28 年度 短期留学スペシャル ・プログラム (SP)「ロシアを知る短期留学」参加者募集! ※すべてのコースで募集は終了いたしました。

※コース2の日程・応募締切が変更になりました。

 

本短期留学スペシャルは、現地ロシアにおいて歴史や文化、言語、自然環境、社会情勢を学ぶ

「ロシア学初級編」として実施されます。

コースは、①「極東連邦大学・イルクーツク国立大学」、②「北東連邦大学」の2つとなります。

 

対象は大学院進学希望の学部3年生です。

 

使用言語は原則英語となります。

なお、本プログラムは、極東・北極圏の専門家を育成するRJE3プログラムの

「準備科目」として位置付けられています(RJE3準備科目について)。

 

 IMG_0614

 

 

1.開講コース:

申請時に「コース①」あるいは「コース②」のどちらかを選択してください。

 ※コース1の応募は締め切りました。

コース

Human History and Russia-Japan Historical Relation in Siberia

Natural Environment in Arctic Zone

派遣先

・極東連邦大学(ウラジオストク)

・イルクーツク国立大学(イルクーツク)

・北東連邦大学(ヤクーツク)

担当教員

加藤 博文 教授

(アイヌ・先住民研究センター)

杉本 敦子 教授
(北極域研究センター)

研修内容

ロシア側のアジア開発拠点であったイルクーツクとウラジオストクにおいて日露交流史等を学びます。また、北大とロシア側教員等のディスカッション、現地エクスカーションを通じて生物と文化の多様性等についても学びます。

ロシアの大学での講義(環境、永久凍土の利用、少数民族についての内容等)、河川氷上の道路、博物館、サハと少数民族の伝統芸能見学、プレゼンテーション等を通して環境や、永久凍土の利用と共存、地域文化等について学びます。

定員

10名程度

5名程度

 

2.派遣スケジュール(案):

「コース②」の詳細日程は後日お知らせします。

 

2017年1月上旬~中旬

事前オリエンテーション、事前授業

コース①

コース②

2月7日

出発、ウラジオストク着

3月3日

出発、現地オリエンテーション

2月8日~2月9日

極東連邦大学研修

 

3月4日~

3月10日

北東連邦大学研修

 

2月10日

極東連邦大学研修
イルクーツクへ移動

2月11日~2月16日

イルクーツク国立大学研修

2月17日

帰国

3月11日

帰国

2017年3月または4月

報告会

 

※日程については変更になる可能性があります。

 

応募締切 : 平成 28 年 12 月 9日( 金) 17 時まで

 ※コース2の応募締め切りは、平成 28 年 12 月 16日( 金) 17 時までに変更になりました。

 

応募条件や申請方法等の詳細は、下記の募集要項をご覧ください。

平成28年度 短期留学スペシャル・プログラム(SP)「ロシアを知る短期留学」の募集要項

 

申請書は下記からダウンロードしてください。

平成28年度 短期留学スペシャル・プログラム(SP) 「ロシアを知る短期留学」申請書

 

※また、平成28年12月5日(月)18:30より、国際連携機構2階大会議室(214)にて、

本短期留学スペシャルの説明会が行われますので、応募をご検討の方は、ぜひご参加ください。

 

IMG_0463

 

 

IMG_1162

 

 

IMG_0658

 

<昨年度の短期留学の様子> 

 

昨年度参加学生の体験談はこちらから↓

 

準備科目(国際交流科目)ロシア派遣体験談 ①農学部 横地 穣
準備科目(国際交流科目)ロシア派遣体験談 ②情報科学研究科 首藤 聖矢
準備科目(国際交流科目)ロシア派遣体験談 ③工学院 羽根 裕歩
準備科目(国際交流科目)ロシア派遣体験談 ④工学院 樫村 圭亮

 

皆様のご応募お待ちしております!

←お知らせ・ニュースページヘ戻る

このページの先頭へ